大事な書類もバイク便を駆使すればすぐ届く

トラック

地域密着型の業者の活用法

小さな荷物の輸送や夜間の輸送にも対応しているのが、顧客の間で高く評価されている軽貨物業者の特徴です。定期的な配送を依頼することでコストを削減することも可能であり、倉庫での保管や物流加工などのアウトソーシングも行えるでしょう。

バーコードリーダー

当日中に届きます

急ぎの荷物をその日のうちに届けて欲しいなら、即日配送サービスが役に立ってくれます。ただし、対応エリアがありますので、利用を考えている場合は、事前に各会社の即日配送サービスの条件について調べておきましょう。

倉庫

新しい倉庫の活用法

大阪の企業が積極的に活用しているのは、物流倉庫業者の梱包や発送代行をはじめとした、様々なアウトソーシングのサービスです。物流倉庫業者のサービスを利用することで、コストを削減することが可能であり、企業業績のアップにも役立つでしょう。

緊急時に便利なスピード便

バイク便

決済が必要な文書の配達

多くの企業はバイク便と契約をしています。なぜかというと重要な文書などをスピーディーに確実に配達してくれるからです。今はネットやFAXを利用して送信できますが、決済のハンコやサインなどが必要な場合は文書を送らなければならないのです。バイク便は近場なら1時間以内で届けることができますし、首都圏内でもその日の内に配達して持ち帰ることができます。また工場で部品が足りない場合など、他の工場から取り寄せる場合にもバイク便を利用します。個人でも大切な品物をすぐに相手に届けたい時に利用します。例えば大事な鍵を忘れたような場合に、バイク便に託してすぐに相手に届けることができます。利用者の希望によって色々な使い方ができるのがバイク便です。

企業でも個人でも利用可能

バイク便はとにかく配達のスピードが速いというメリットがあります。バイクで配達するので道路の渋滞を避けて、裏の抜け道を使うことができます。その代わりトラックのように大きな荷物は運べないのです。また短時間で確実に相手に届けることができるため、料金も高めに設定されています。それでも企業にとっては大きなメリットがあります。従来なら大事な書類などは社員が電車やタクシーを利用して相手に届けたのですが、バイク便を利用することによって社員を本来の業務に専念させることができます。またタクシーを利用するよりはバイク便の方が安上がりです。専属契約しておくと配達先のルートが決まってくるので、届ける時間をより短縮できるというメリットもあります。